上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今回は、スポークカット螺子切り仮組工程ということで、早速GO,GO,GO

早速気になるスポーク長は、アインシュタインの相対性理論を使い6本組、264mmと算出された。
ファンタジック

そして、その長さにカット!カット!カットぉぉ!

うーん、32本って以外にあるっス

そして先っぽを仕上げた後は螺子きりでーす。(なかなかムズイ
s-P2120002.jpg

そして、ねじ切り工程で失敗していったスポーク達がこちら・・・
ごめん、俺がへたくそなばっかりに・・・
s-P2120003.jpg
そんなこんなで、初のリム組み作業は進んでいくのでした・・・

そして、スポーク組みの名人「yoyoman」氏にコツを教わりながら、
仮組した感じはこんな感じ、いい感じ?
s-P2130005.jpg

KARL
スポンサーサイト

02/13|チャリコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

ESC

Author:ESC

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。