上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
FLUXは今年で20周年!

オトナになったお祝いに、パーりぃやっちゃいますよ!

401211_226393960781800_126476284106902_513403_1663701900_n[1]

岡本圭司のDJプレイ、ドギーこと笠原啓二郎の単独ライブ、スノボ業界で結成したオヤジバンドのライブなど、

盛りだくさんで盛り上がっちゃうよ〜




スポンサーサイト
01/27|イベント||TOP↑
FLUX2011ホームページ完成!

おはよーございます。

今週末はDVD「CANDY」の試写会です!

release_party.jpg


女子ライダーが出演するDVDなのです。

FLUX女子(プレシャスキャッツと言います)代表からは

てっちん
和田あきこ
水田まいこ
藤森由美

が出演なのだー。


おそらく会場は「女子会」となるであろう。
かわーいくて
優ーしくて
たのしいー

女子会。

もちろんジェントルマンたちも大歓迎のようです。

ぜひ。

Mr B




詳細は下記の通り
今シーズンよりスタートするガールズスノーボードDVD CANDY プロダクション製作による"
FLY OUT" のRELEASE PARTYを開催させて頂くことになりました。

FLY OUT RELEASE PARTY

@SHIBUYA-ELF
http://club-elf.jp/

Day:2011.08.27(SAT)
Time:18:00-21:00(CLOSE)
Fee:Door\¥3.000(1d)

#1エントランスにてフライヤー画像を携帯で見せて頂ければ、男性¥2.500(1d)女性¥2.000(1d)にてご案内します。
#2当日エントランスにてDVDを購入頂いた方は¥1.000(1d)にてご案内します。

お問い合わせ
candy@candy-snowgirls.com

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。




08/24|イベント||TOP↑
ここのブログでも度々紹介させてもらってるMADBUNNYが、先日からスタートしたロンドンのアートショーのドキュメントムービーを公開したので軽くご紹介。

この作品について本人のコメント.....

日本でも風化し始めている震災を、ここヨーロッパ、ロンドンのど真ん中で再現、発信しようと思いました。
それは、悲惨さを伝える事ではなく、緑や花の生きる土壌、蝶の飛べる大気、ヒヨコ(小さな命)も走り回れる国だと言う事。
日本は大丈夫!という事を伝え、ヨーロッパの人の意識の中に何か発信出来ればと。
実際、被災地はまだまだやらなくてはいけない事も無数にありますが、
これが今アーティストとして自分に与えられた義務であり僕個人に出来る精一杯だと信じて取り組みました。

(出来ればHDで観覧して下さい)

ロンドンでのショーは8/20まで開催されています。
在英、渡英予定の方は是非ご来場ください。

APART GALLERY SUMMER SHOW
26.MAY ~ 20.AUG.2011
55-57 Great Marlbough st. LONDON W1

http://whereisthebunny.blogspot.com/
http://www.madbunny.net/

日本から世界へ向けての発信、グローバルでの活躍
FLUXとも共通するところが.......


yoyoman


06/20|イベント||TOP↑
FLUXでのリミテッドコラボが記憶に新しい、一瞬キュートなウサギだけど、目がスカルでお馴染みのMADBUNNYが、明日(5/30)に帰国し、そのまま大阪で個展を開催!!
そのスピード感溢れる「生と死」の感覚を、暖かくもどこか冷たく「写真」や「ドローイング」に忍び込ませ、デッサンやスプレイというONE AND ONLYな技法に、シルクスクリーンやステンシルという量産性のある技法をリミックスしたスタイルを自分自身で感じてみて。

 日時:2011年6月1日(水)- 14日(火)
 場所:大阪伊勢丹DMO ARTS

boysdntcry1.jpg


詳細は以下で.....

http://www.dmoarts.com/exhibition/2011/05/690/


05/30|イベント||TOP↑
昨年末発売のFLUXのアーリーモデルでコラボレーションをした、MADBUNNYがロンドンで開催したアートショーのドキュメント映像をアップしたので、是非チェックしてみて。

身体ひとつで、世界を舞台に挑戦し、毎回確実にステップを登っていく様は、同じくアメリカをはじめヨーロッパ、オセアニア等、日本発信で世界市場に挑戦しつづけてるFLUXとしても、同感すること、勇気付けられること、尊敬することが多く、影ながら応援しているのだ


予告編


本編



WEBサイトはこちら



yoyoman
06/14|イベント||TOP↑
プロフィール

ESC

Author:ESC

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。